このサイト独自の購入特典:プロが教えるマインドマップ実践



あなたが、このブログを見ているということは
記憶について何か気になることがあるのでしょう。


そしてその先には、覚えたいこと・理解したいことを通じて
何かゴールがあるのだと思います。


例えば資格試験に合格することや受験に合格すること。
忘れっぽさを無くして自分が困らないようになりたい、などなど。



そのゴールは単純に覚えたら終わりかもしれませんが、
もしかしたらそうじゃないかもしれません。


例えば数学は解き方を覚えてもキリがないですよね。
英語の文章を英訳する場合も覚えたものがそのまま出題されることなんて、
まぁないですよね。


「理解」することが必要です。


資格試験も入学試験も、
あなたが覚えたことがそのまま出題されることはほぼありません。
向こうも手を変え品を変え、出題してきます。
でもそのテストも「理解」をしていれば
あなたが覚えた解法が使えることがあります。


あなたはただ丸暗記をするのではなくて理解をして
初めて記憶術を真に役立てることができます。


理解するためにどうすればいいか?


それは「マインドマップ」が手っ取り早いです。


そもそも、問題を解いたり難しい仕事をこなしたりする時には
チャンキングというテクニックを使います。

平たく言えば、物事を小さい塊に小分けすることです。


例えば、銃を持ったことが無い人が
打ち方と構えだけを習っても、
30メートル先の的を打つことはできません。


でも、まずは3メートル、次は6メートルという具合に
小さい目標から始めると、直に30メートル先の的を射ることができます。



マインドマップは、
チャンキングを脳全体と使った学習と組み合わせているので、
階層性のマップを作り出しだんだん小さなチャンクを作っていくことが可能です。


言ってしまえば、あなたの脳の中を紙に書きだす最高の手法です。
マインドマップを作っていけば、
脳の中の神経回路のつながりが強化され、
さっきの話でいう、今までに見たことがない問題が出ても
チャンキングを行い、今までに見た問題とつなぎあわせ
問題を解いたり、解決できたりします。



このマインドマップは書き方に少しコツがいります。
そのために、このブログからジニアス記憶術を購入した方に
マインドマップ実践方法をプレゼントします。


マインドマップ実践特典付のジニアス記憶術を手に入れる。



ジニアス記憶術を購入してから、
下のお問い合わせリンクから購入特典をくださいと連絡ください↓

(リンク作成中)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ